オークションガイドライン
GarageLive!オークションをご利用いただく場合には、利用規約に加えて、本章に定めるGarageLive!オークションガイドラインが適用されます。


利用資格
GarageLive!オークションは18歳以上の方で、日本語を理解し、読み書きできる方で、GarageLive!のオークションガイドラインを遵守することを約束していただける方であれば誰でも参加することができるサービスです。また、利用者はGarageLive!オークションに参加するにあたって、関連する法律、政令、省令、条例、規則および命令等を遵守しなければなりません。


GarageLive!オークションとは
GarageLive!オークションは、利用者間の交流の場と品物の売買の機会を提供するものです。

GarageLive!オークションを利用することによって、多くの利用者に対して物品の売買を希望していることをお知らせし、最も高い価格で購入を希望している利用者と契約するきっかけが与えられます。しかし、どのようなものを出品したいか、いくらで購入を希望するのか、実際に売買を行うのかといったことはすべてご利用になる方々の責任において行われます。

GarageLive!は、利用者から提供される個々の商品や情報を選別したり、調査したり、管理したりいたしません。また、利用に際してGarageLive! の定める本人確認基準を満たしていただく以外には、どのような利用者が参加しているかを選別したり、調査したり、管理をしてはおりません。GarageLive!オークションにおいては、利用者の行為が各自の自主性、自律性に委ねられている点で、一般社会における通常の取り引きと変わるところはありません。また、コンピュータネットワークを利用したシステムで運用しているため、システムやご利用になっている回線等の不具合などの影響によって適切なタイミングで出品や入札ができない場合があるということをご理解ください。

GarageLive!はオークションをきっかけにして成立した売買契約の取り消し、解除、解約や返品、返金、保証など取り引きの遂行にはいっさい関与いたしません。GarageLive!オークションに参加した利用者は、契約の成立、販売および商品の送付、代金の支払い、代金の回収に関してすべての責任を負うものとします。GarageLive!は、入札者または出品者としての責任、権利および権限はいっさい有しておりません。成約、商品の送付、受領の手配等の協議は利用者間で行い、利用者自身が責任をもって履行するものとします。トラブルが起こった場合もGarageLive! が解決にあたることはありません。GarageLive!オークションで取り引きをする場合には十分に注意を払って慎重に行う必要があります。


利用料金
GarageLive!オークションの利用に際しては、プレミアムパートナーのみ利用料金のお支払いが必要となります。利用料金の詳細については、こちらをご確認ください。なお、レギュラーメンバーについては、全て無料でご利用いただけます。


入札と購入に関するルール
GarageLive!オークションは、利用者の誠意を前提にしています。出品された商品の落札に基づいて売買契約が成立した場合には、双方の利用者は成立した売買契約に従って取り引きを完了する義務があります。 入札によって取り引きの申し込みの意思表示が出品者に到達することに照らせば、一方的な入札の撤回は制限されることになります。一方、落札後は契約締結に向かう当事者として信義誠実の原則に従って行動する責務はありますが、相手方に対し一方的な成約や履行を迫るような行為はGarageLive!オークションガイドラインの趣旨に反します。成約、代金の支払、商品の送付、受領の手配等の協議は利用者間で誠意をもって行い、どのような手段がふさわしいかについて利用者間で合意のうえ取り引きを完了するようにしましょう。

利用者が商品を出品したことは、出品に関する条件を満たしたものであることを自ら表明したものとみなされます。商品に入札することは商品を購入することができる資格を持っていることを自ら表明したものとみなされます。

GarageLive!オークションに入札する利用者は、入札しようと考えている商品について商品説明や写真などを確認してから十分に納得したうえで入札を行ってください。もし、納得できない場合には「出品者への質問」を利用し、出品者に質問をしてください。

手段を問わず、入札価格を操作することは禁止されています。また、進行中のほかのオークションを妨害することも禁止されています。(たとえば、ほかの出品者が開催しているオークションの入札者に連絡して、同等品を現在の入札よりも低い値段で提供するなど。)


出品と販売に関するルール
GarageLive!オークションに出品するに際し、利用者はその商品を出品する権利があるのか、適法な商品であるのかどうか、あるいは何らかの許可等を受ける必要があるものなのかなどについて自分の責任で判断しなければなりません。また、オークションに入札する方のために、できるだけ詳しい商品情報や取り引き条件を記載することも必要です。 GarageLive!オークションに出品することは、他の利用者に対して出品物の購入の案内、広告を行うことになりますので、正確で十分な情報を提供することを心がけてください。

出品者として商品を出品する場合には、下記の事項に同意することを条件とします。
  1. 商品を正しいカテゴリに出品して、正確に説明します。
  2. 1回のオークションで複数の商品を売る場合には、同一品に限定します(商品の形、色、種類、モデルなどがすべて一致するものとします)。
  3. GarageLive!オークションで売っている商品とは無関係の商品のための広告掲載やリンクを行うことはいたしません。
  4. GarageLive!オークションで売っている商品とは無関係のコメントを商品情報に記載したり、写真を掲載したり、リンクを行うことはいたしません。
また、出品したり販売したりしてはいけないものは、次のとおりです。
  1. GarageLive!オークションの出品カテゴリに該当しない商品
  2. 法律で販売または譲渡が禁止されている商品
  3. 法律で販売する権利のない、あるいは販売するために必要な許認可を受けていない商品
  4. 自動車リサイクル法により使用済自動車から回収されたエアバッグ類
  5. 著作権、肖像権、信用など他人の権利を侵害する商品
  6. 盗品、その他財産に対する罪にあたる行為によって得られた商品
  7. 低俗、わいせつな商品
  8. その他GarageLive!独自の判断で不適当とみなした商品、またはGarageLive!オークションの運営方針に外れた商品
商品が落札された場合は、落札者に商品を送付し、取り引きを完了しなければなりません。
GarageLive!オークションの利用者は、取り引きの相手方があなたとの取り引きに関する評価をコメントすることに同意するものとします。また、そのコメントの内容およびコメントを掲載することについてGarageLive!およびコメントを記載した利用者のいかなる責任も免除することに同意するものとします。


その他の重要な規則と禁止行為
  1. 出品者が入札を操作することはできません。 ※たとえば、偽名や第三者を通して商品に入札したり、自分で出品した商品に偽の入札をするなど、出品者が入札を操作する行為は禁止されています。
  2. 利用者がサービスを妨害することはできません。※サービスまたはオークションを妨害しないことに同意します。システムに対して著しく高い負荷を与えないことに同意します。
  3. 法律に違反する行為
  4. GarageLive!が運営の妨げとなると判断した商品の販売ないし斡旋行為は禁止されています。
  5. パスワードおよびIDの機密保持に関しては利用者が責任を負うものとし、パスワードおよびIDを使用して行われたすべての行為に、利用者は責任を負います。
  6. 評価を悪用することは厳しく禁止されています。※「悪用」とは、次の行為を含みます。自分に対して自ら肯定的な評価を記述する、または第三者に依頼して同様の行為をすること。自分以外のIDを使って、他人に対する否定的な評価を記述する、またはオークションとは無関係な事情に基づき否定的な評価を記述すること。なお、評価規則は状況に応じて変更される場合があることを承諾し、その場合は変更内容に従うことに同意します。最新の規則は、「出品者のヘルプ」および「入札者のヘルプ」に記載されています。
  7. このGarageLive!オークションガイドラインの他にも、GarageLive!オークション内には利用にあたって守っていただきたいルールが適切な箇所に記載されていますので遵守してください。

権利譲渡および商用目的使用の禁止
利用者は、このガイドラインの定めに従って取得した権利義務およびGarageLive!IDを第三者に譲渡、貸与等してはならないものとします。また利用者はGarageLive!オークションをGarageLive!のガイドラインで定める使用範囲、使用方法を超えて、GarageLive!の許可なく商用の目的で使用してはならないものとします。


GarageLive!の免責
GarageLive!オークションは、出品者と落札者の間の実際の取り引きには関与しません。オークションに出される商品の品質、安全性または適法性について、GarageLive!オークションはいっさい保証いたしません。また、商品説明の掲載内容の信頼性もしくは精度、出品者が提示する商品を実際に販売することができるかどうか、または落札者が落札した商品を買うための支払能力があるか否かに関して、いっさい保証しません。 見知らぬ人物との取り引きは、リスクがある行為です。GarageLive!は、そのようなリスクに対して責任を負いかねます。GarageLive!では、取り引き相手を評価する手段として利用者主体の評価システムを用意していますが、確実な情報源であるとは言えません。取り引きは常に慎重に行ってください。取り引き相手とは、取り引き以外にも連絡を取ることをお勧めします。これにより、取り引き相手を評価することができます。ただし、知らない相手を不当に非難することのないよう、思いやりを持って慎重に連絡を取るようにしてください。

上記のとおり、GarageLive!は取り引きにはいっさい関与いたしません。したがって、利用者は、GarageLive!およびその代理人、従業員および提携先等を、出品、入札、完了したもしくは完了していない取り引きまたは出品されたもしくは実際に売られた商品に関するいかなるクレーム、請求、損害賠償からも免責することに同意するものとします。ただし、GarageLive!の重過失または故意に起因する場合を除きます。

GarageLive!オークションを楽しい経験の場としていくためにご協力ください。もし、利用規約やこのガイドラインに違反すると思われる内容を見つけた場合は、お問い合せフォームよりご連絡ください。


他の利用者の情報
利用者は、GarageLive!オークションに参加する目的または参加しているオークションのやり取りを完全に終了させる目的以外には、GarageLive!オークションに参加している他の利用者の個人情報を使用しないことを承諾するものとします。また、GarageLive!オークションを利用して他の利用者の個人情報の収集を行うことは禁止いたします。なお、ここでいう個人情報とは氏名、メールアドレス等以外にデータ、文章、写真、図面、評価などGarageLive!オークションに関連して利用者が掲載、送信したすべてのものを指すものとします。


利用者情報とプライバシーの考え方
GarageLive!は、利用者がGarageLive!オークションに掲載、発信する情報を管理することはできませんし、掲載、発信された情報を管理することもできません。したがって、利用規約やガイドラインで禁止されているとは言っても、他人を中傷したり、攻撃したりするものや、誤った内容のものが掲載される可能性はあります。また、GarageLive!オークションを利用するに際しては、他人に対してどのような個人情報を開示するかということについて、いつも慎重に考える必要があります。 GarageLive!は、利用者情報(メールアドレスやIDなど)の利用に関しては「プライバシーの考え方」に従って管理いたします。ただし、例外的にオークションのやり取りを完全に終了させるために、出品者と落札者にお互いの電子メールアドレスを公開します。GarageLive!のプライバシーの考え方の詳細は、こちらをご覧ください。プライバシーの考え方はGarageLive!の判断によって事前の告知なしに変更されることがあります。変更された場合に備え、同文書を頻繁にご覧ください。


GarageLive!の削除権
GarageLive!はオークションの出品前に内容を調べることはありませんが、オークションへの出品の拒絶、編集、移動、削除を独自に判断する権利を保有します。また、GarageLive!は利用規約(ガイドラインを含みます)に定める事項および利用規約の趣旨に違反する行為が行われたと判断した場合、あるいは他の利用者の権利を侵害しもしくは侵害しようとしていると判断した場合には、利用者に通知することなくただちに、該当するオークションを削除する権利をGarageLive!が留保するものとします。また、GarageLive! は一定期間にわたって利用されていない利用者のIDを削除する権利を保有するものとします。


保証の免責条項
利用者は、以下の事項に同意します。
責任の制限
GarageLive!オークションの性質、インターネットおよびコンピュータに関する技術上の制約、通信回線等のインフラストラクチャーの技術上の制約などに関して、GarageLive!は以下の事項に関して賠償責任を負わないことを、利用者は理解し承諾するものとします。
  1. GarageLive!オークションの利用または利用不能
  2. GarageLive!オークションを通じて、またはGarageLive!オークションから購入あるいは入手される商品、データ、情報、受信されるメッセージ、実行される取り引きの結果として生じる代用品および代用サービス獲得のコスト
  3. 利用者の送信またはデータへの不正アクセスあるいは改変
  4. GarageLive!オークションに関する第三者のコメントまたは行為
  5. その他GarageLive!オークションに関するあらゆる事柄から生じるいかなる損害
このガイドラインに定めるGarageLive!の免責については、損害発生の直接的原因となる事由に関してGarageLive!の重過失または故意に起因する場合には適用しないものとします。


GarageLive!の利用規約、会員規約および他のガイドラインとの関係
GarageLive!の定める利用規約および他のガイドラインについても、GarageLive!オークションの利用に関連する部分については適用されます。ただし、このガイドラインとGarageLive!の利用規約、会員規約および他のガイドラインの記載が矛盾する場合には、このガイドラインが優先して適用されます。


連絡・告知
利用者への告知は、電子メールまたは郵便を通じて行われます。また、一般にGarageLive!オークションに関する告知、利用規約の変更などは、GarageLive!オークション中でその旨のリンクを表示することにより行われます。


ガイドラインの変更権
GarageLive!が必要と判断した場合には、いつでもこのガイドラインを変更することができるものとします。ただし、ガイドラインの重要な要素を変更する場合には事前に利用者に通知するものとします。


準拠法および裁判管轄
利用規約および利用者とGarageLive!との関係には、日本法が適用されます。また、本利用規約およびGarageLive!オークションに関するGarageLive!と利用者との間の紛争については当社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。


権利放棄
GarageLive!が利用規約に示される権利を行使または実施しない場合にも、当該権利を放棄するものではありません。また、利用規約の一部が無効とされた場合も、利用規約の他の規定は有効です。